contact with LINE App

写真を始めたい 初心者がカメラ選びのポイント デジタルカメラ編

how to select your camera

スマホの画像じゃ満足できない、カメラを買ってオシャレな写真をSNSにアップしたい、プロを目指したい、とカメラを買いたい理由は人それぞれ。

でも、実際にカメラを買うという行動に移せるという人はそんなに多くないのでは。

Sachiko A.

カメラを買いたいけど、どんなカメラを買えばいいかわからないという方も、この記事を読めば自分に合うカメラを選びやすくなります。

この記事はカメラを始めて買う初心者に向けて書いた記事です。

どんな用途でカメラを買いたいのかリストアップしてみる

初心者がカメラ選びで一番重要なことは、カメラのメーカーやスペックの比較ではなく、何を撮りたいのか知ることです。

なぜリストアップするのか

どんなものを撮りたいかによって最初のカメラとレンズが決まってきます。

なんとなく、こんな写真が撮りたいというアイデアは浮かぶと思いますが、頭の中で思い描くだけよりも、目に見えるように文字にしたほうが整理しやすくなります。

将来はこういう写真が撮りたいからと考えずに、現在何を撮りたいかまたはカメラを買ってどうしたいのかが重要です。

カメラで写真撮影を本格的に続けたいと思うとレンズを買い足したり、カメラ本体もアップグレードした機種を追加したりするので、最初のカメラをずっと使うというわけではありません。

まずはカメラに愛着を持てるくらいいっぱい写真を撮って、写真撮影を好きになりましょう。

カメラを選ぶ際に、スペックだけを比較して購入を決めてしまうと、自分のスタイルに合っていないなんていうこともあります。

すごくいいカメラなのに自分に向いていないから楽しさを見出せないなんていうこともあります。(これは過去の私の失敗談です。)

では、具体的にどんな感じでリストアップしていけば良いのかいくつか例を挙げてみました。

リストアップ例:

・プロを目指したい

・旅行先でたくさん写真を撮りたい

・おしゃれなカフェ巡りをして写真を撮りたい

・ペットの写真を撮りたい

・子供の成長を記録したい

・夜景を撮りたい

・花の写真を撮りたい

・風景を撮りたい

という感じにリストアップします。

何を撮りたいか思い浮かべていただいた上で読み進めていいただくと、ご自身のケースに当てはめやすいのでぜひやってみてください。

デジタルカメラの種類

デジタルカメラには大きく分けて3種類あります。

一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、コンパクトカメラです。

それぞれの特徴を知って、自分に合う種類を絞りましょう。

今回は一眼レフカメラとミラーレスカメラを比較してみたいと思います。

一眼レフカメラ

カメラ本体の中にあるレフ(鏡)にレンズを通して入ってきた被写体を反転させて光学ファインダーで被写体を見ます。

つまり、実際にレンズの向こうの被写体を見てシャッターを切ることができます。

メリット

・被写体をリアルタイムで捉えることができる

・オートフォーカス(AF)が早い

・レンズのラインナップが豊富

デメリット

・大きく重たい

・価格が高め

ミラーレスカメラ

一眼レフカメラのようにレフが内蔵されていなく、レンズで捉えた被写体を映像化し液晶モニターやビューファインダーに再生された映像を見てシャッターを切ります。

メリット

・一眼レフカメラと比べるとコンパクトで軽量。

・旅行やお出かけの際に持ち歩きやすい

・故障が少ない

・シャッター音が小さい

デメリット

・オートフォーカス(AF)の速度が遅い

・電池の消耗が早い

・ファインダー表示がリアルタイムではない

それぞれにメリットとデメリットがあります。

どちらがいいとか悪いとかではなく、最初にリストアップした用途と照らし合わせて、どちらが自分に合っているかで選びましょう。

どこのメーカーのどのカメラにするか

それぞれのメーカーにはそれぞれ特徴があります。

例えばキャノンのカメラはポートレートに向いているとか、ニコンのカメラは風景など見たままの色で撮れるなどと言われています。

しかしニコンのカメラでポートレートを撮っているプロのかたや、キャノンのカメラで風景を撮っているかたもいるのが現状です。

私がオススメするカメラの選び方は、とにかくたくさんの写真を見てお気に入りのフォログラファーを見つける。

そしていいなと思う写真を撮っている人(プロでもアマチュアでも)が使っているカメラを調べてみる。

いいなと思った写真をたくさん見ていると、違う人が撮っているのに同じカメラを使っているなんていうことも。

または、レンズに共通点があったりもします。

インスタグラムには毎日たくさんの写真が投稿されています。ご自身が目指したいスタイルをゆっくり見つけて参考にしましょう。

体験談

私は以前一眼レフカメラを持っていました。最初は出かける際に持ち歩いていたのですが、重くてかさばるという理由で、だんだんカメラを持ち歩かなくなってしまいました。

小柄で手の小さい私にとっては用途に合っていなかったのです。そして最終的には友人に譲ってしまいました。

写真をもう一度始めたいなと思った時は過去の失敗を思い出し、スペックではなく自分のライフスタイルにフォーカスしてカメラを選びました。私の場合、日常のスナップが目的でしたのでコンパクトさを重視して選びました。

今は自分のカメラに愛着があり、現在の用途としては選択に間違いは無かったかなと思っています。

今後自分がどういう写真を撮りたいかは、写真を撮っていくうちに変わってくると思います。

その時は、レンズを買い足したり、アップグレードしたりすればいいいと思っています。

私が今使用しているカメラは、Fujifilm X-T20というカメラです。

プロとしてカメラを使用しているわけではありません。

日常の写真をオシャレに撮りたいという私の願いを叶えてくれるカメラです。

最近はFujifilm X-T20にHeliosというオールドレンズばかり使用して写真を撮っています。

もともとフィルムカメラのような写真が撮れると言われているFujifilmですが、フィルム用のオールドレンズを使用することで、さらにノスタルジックさが出ます。

まずは、現在の用途、スタイルにあったカメラを見つけて、とにかく写真を撮りまくってカメラを好きになりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください