オリーブオイルを使わないと後悔する?【3つの効能】

皆さんは普段料理をする時は、何油を使っていますか?

油なんてどれも同じだと思っているあなた、オリーブオイルの効能を知らないと後悔することになるかもしれません。

最近日本でも目にすることが多いオリーブオイル。その歴史は古く、紀元前3000年以上前から使用されていました。食生活に取り入れると、便秘解消、美肌効果、抗酸化作用にも効果があります。

私は高校を卒業してから大学に進学するために単身でアメリカに引っ越しました。最初の1年間は大学の寮で暮らしましたが、2年目からは仲良くなった5人で1件の家を借りてルームシェアをしました。アメリカ人2人に、台湾人、ブルガリア人、そして日本人の私です。

このシェアハウスでの共同生活を始めた20歳の頃、私は初めて自炊をしなければならなくなったのですが、アメリカのスーパーは広く、品揃えも豊富なためどの油を買えばいいのかよく分かりませんでした。ブルガリア人の友人が料理にオリーブオイルを使っていたのを思い出したので、同じものを真似して買ってみることにしました。これがオリーブオイルとの出会いです。

シェアハウスでの共同生活を始めた頃から、ブルガリア人のルームメイトから少し料理を教えてもらっていました。芋を使ったブルガリアの家庭料理がメインでした。

オリーブオイルとの出会いから30歳くらいまで10年間自炊の際にはオリーブオイルしか使ったことがありませんでした。

しかし、就職をきっかけに自炊する機会がほとんどなくなってしまいました。仕事が終わる時間が遅かったので、夕飯は買った惣菜や弁当を食べていました。その頃から徐々に体の不調が現れてきました。

そのため、食生活を見直そうと考え、自炊する機会を増やし、またオリーブオイルを毎日適量摂取することにしました。

オリーブオイルを取り始めて良くなったという効果はあまりわかりませんが、やめた時に、オリーブオイルは良かったんだなと感じました。

目次

オリーブオイルの効能その1:便秘解消

オリーブオイルに含まれるオレイン酸という成分には整腸作用があるそうです。

このオレイン酸は小腸では吸収されないので、大腸まで届き効果を発揮します。

私はずっと便秘などしたことが無かったのですが、30歳を過ぎた頃から便秘に悩ませられ始めました。

のちにオリーブオイルをやめたことが原因だという考えにたどり着きます。

一度やめたオリーブオイルを再度始めたところ、割とすぐに便秘に悩ませられることがなくなりました。

便秘に悩まされている方は、まずは1日スプーン1杯を摂取するように心がけてみましょう。

オリーブオイルの効能その2:美肌効果

オリーブオイルには肌にハリやツヤを与えてくれるビタミンAや肌を保護するビタミンEが含まれています。

また、オリーブオイルの色素クロロフィルにはデトックス作用があります。

オリーブオイルの摂取をやめていた頃はよくニキビに悩まされていたり、顔色のくすみが気になっていたりしましたが、オリーブオイルを摂取し始めてからは肌の調子が元通りになりました。

オリーブオイルの使用を再開してからニキビがほとんどなくなり、顔色がワントーン明るくなりました。

オリーブオイルの効能その3:抗酸化作用

オリーブオイルに含まれるオレイン酸、ポリフェノール、ビタミンEには活性酸素の働きを抑制する抗酸化作用があります。

体内に活性酸素が増えるということを分かりやすく説明すると、体内にサビができるような感じです。抗酸化作用とは、このサビの働きを抑制してくれます。アンチエイジング対策としてもおすすめです。

老化の原因になったり、がんの原因になったりします。

オリーブオイルのおすすめ摂取方法

色々な美容健康方法に関する情報がある中で、全てをプラスして習慣化していくことは難しいと思います。

オリーブオイルの場合は、新たに追加して摂取するというよりも、今使用しているものと置き換えてしまえば生活に取り入れることは簡単です。

料理の油をオリーブオイルに変える

パンにつけるバターやマーガリンをオリーブオイルに変える

白ワインビネガーと混ぜて自家製のドレッシングにする

オリーブオイルの効能まとめ

オイルは毎日ちょっとずつ体に取り入れいるため、体にいいものを選びたいですよね。悪い油を毎日摂取してしまい、それが体に蓄積してしまうと。体調不良の原因にもなります。

便秘解消、美肌効果、抗酸化作用にも効果的なオリーブオイル、ぜひ使ってみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Weekend Photographer:
Sachiko Akimoto attended and graduated from Academy of Art University, San Francisco in 2006 with a degree in interior architecture and design. She has been a buyer of furniture for a retail store in Japan. In recent years, she has been focusing on taking pictures of architecture, interior design, and city scape with appling her knowledge.

目次
閉じる